BLOG

2016/12/19

入れ歯オタクの集う「IRE-BAR」

2016.12.18 目黒

入れ歯オタクが集まるバー「IRE-BAR」なるイベントに参加して参りました。色々とセミナーに参加しておりますが、今回は貸し切ったバーでお酒を飲みながらセミナーを聞いたり、入れ歯オタクの人達とコミュニケーションするという変わったイベントで、この様な形式は初めての経験でした。

今回のゲストは入れ歯作りでご高名な村岡秀明先生です。村岡先生は入れ歯を入れる感覚を自ら知るために、何でもない自分の歯を何本も抜いてしまったという変わった(?)先生です。軽快なトークでわかりやすく入れ歯作りのコツや調整法などを教えていただきました。

また、先生が何故入れ歯治療に夢中になったのか?臨床で何を考えて診療しているか?といった点が中心でした。先生の入れ歯に対する熱い情熱や人柄が伺えて良かったです。

村岡先生が勧めている「コピーデンチャー」(古い入れ歯をコピーして、それをもとに新しい入れ歯を作る方法です)を当院でも採用させて頂いております。完全に新しい物をお作りするよりも、慣れ親しんだ噛み合わせで違和感の少ない入れ歯がお作り出来ます。ご興味のある方は是非お尋ね下さい。

irebar01 irebar02

入れ歯オタク向けのイベントなので、用意されていた「入れ歯Tシャツ」は飛ぶように売れて、即完売でしたwいつ着るんでしょうねw

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中尾歯科医院
http://nakaodc.net/
住所:〒164-0003 東京都中野区
東中野 4-5-24
TEL:03 – 6885 – 4371
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/11/28

モリタ100周年シンポジウムに参加してきました。

2016.11.23、勤労感謝の日です。

歯科材料を古くから取り扱っているモリタという会社の100周年シンポジウムに、スタッフ一同参加して参りました。

開業時にお手伝いしていただいたメーカーさんですし、当院の機器はほとんどがモリタ製品です。また、大学院でお世話になった解剖学の阿部伸一教授も講演があるということもあり参加した次第です。

スペシャルゲストとして、なでしこジャパンの「澤穂希選手」でした。日本大学松戸歯学部の学部長先生と歯科についてお話をされていました。さすがプロスポーツ選手ですね、お口に対する意識の高さがうかがえました。

 

今回の大きなテーマとして、「口腔のケアが全身疾患を救う」というものでしたので、歯科に限らず東京大学の高齢社会専門のお医者さん、飯島准教授も講演されていました。

我々の日本は他国に誇れる長寿国ではありますが、健康長寿世界一かと言われると、課題が多く存在すると思われます。

印象に残った事項を2つに絞ってご紹介いたします。

①笑うと表情筋が活性化する!

咀嚼するために使われる筋肉は、咀嚼筋と言われる噛むための筋肉だけではありません。表情筋はお口に含んだ食べ物をこぼさないように、そして攪拌するために重要な働きがあります。筋肉は加齢に抗える唯一の器官なんです。

②アクティブシニアになりましょう!

「フレイル」というまだ効き馴染みのない言葉があります。簡単いうと「虚弱」というものです。フレイルの原因は加齢や病気だけではありません。環境や食事やなども関係しています。例えば、人と関わりが少なくなってしまった高齢者の方は①でも書いたように、笑わなくなってしまい筋力が低下し食べ物がうまく食べれなくなってしまいます。結果、体重は減少し、気力も低下することで免疫力も下がっていくという悪循環となります。ここで最も大切なのは「教育」ということでした。やはり、こういうことを多くの方に知っていただくために歯科医師、医師、介護福祉士が協力して啓蒙活動をしていかなければならないということです。行きたいところに行って、楽しく笑って、美味しく食べれるアクティブシニアを目指しましょう!

fullsizerender

モリタのマスコットキャラクター「ビバリーくん」です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中尾歯科医院
http://nakaodc.net/
住所:〒164-0003 東京都中野区
東中野 4-5-24
TEL:03 – 6885 – 4371
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/11/04

訪問歯科セミナーに行ってきました。

先日(10月19日)、診療時間を早めに切り上げさせていただき、スタッフと一緒に勉強会に参加してまいりました。

訪問歯科の必要性は多くの方に認知されてきたようです。しかし、少ない年金や介護保険、老々介護など様々な問題があり、口腔ケアをやりたくても出来ないという現状もあるため、我々歯科医師だけでなく取り巻く環境も改善しなければなりません。問題は様々ございますが、明日の日本を支える為にできることから始めたいと思っております。

何かお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

benkyou_classroom

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中尾歯科医院
http://nakaodc.net/
住所:〒164-0003 東京都中野区
東中野 4-5-24
TEL:03 – 6885 – 4371
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/10/15

東京都歯科医師認知症対応力向上研修

東京都歯科医師会主催の「東京都歯科医師認知症対応力向上研修」にスタッフ一同参加してまいりました。

2013年の厚労省の調査では、糖尿病患者さんが900万人、高血圧患者さんが800万人、次いで認知症患者さんが462万人とされていますが、実は予備軍とされる軽度認知障害の方400万人を含めると、糖尿病に次いで多い862万人だと言われているとのことです。この状況をどう受け止めますか?もはや他人事とは言えませんね。

認知症はいくつかの種類に分けることができますが、60%以上を占め、最も多いのはアルツハイマー型と言われています。

認知症の中心となる中核症状として①記憶障害、②見当識障害、③思考・判断力の低下がございます。周辺症状として幻覚、妄想、うつ状態、徘徊などの症状が出ることがあります。認知症についてはここでは全てを書ききれないため、これ以上の基礎的な部分は割愛させていただきますが、ご興味のある方は「知って安心認知症」という冊子をお配りしております。また、当院では認知症サポーターの方にセミナーを開催しておりますので、お気軽にお尋ねください。

認知症において最も大切なのは、「一人で抱え込まない」こと、認知症に「偏見を持たない」こと、「地域でサポートする」ことです。認知症は誰でもかかる可能性のある身近な病気です。私たちも新しい情報などを積極的に取り入れて、地域の皆様に貢献していきたいと考えております。

余談ではありますが、この研修セミナーにて頂いた終了証書は、小池百合子新都知事のお名前入りでした。ちょっと嬉しいですね。

20161014tadashisitteanshinnintisyou

最近物忘れが気になる、自分が認知症かどうかお知りになりたい方は、身近な「かかりつけの医師にご相談」。または「とうきょう認知症ナビ」をご覧ください。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/zaishien/ninchishou_navi/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中尾歯科医院
http://nakaodc.net/
住所:〒164-0003 東京都中野区
東中野 4-5-24
TEL:03 – 6885 – 4371
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/10/08

認知症と歯の関係

超高齢社会の日本において、認知症はご家族単位として考えると誰にでも関係する可能性があるものです。何も高齢者だけの問題ではありません。私自身も祖母の認知症の予兆が見られ始めてから、さらに関心を持つようになりました。

認知症の問題は数多く存在しておりますが、こちらでは「認知症と歯の関係について」お話をしたいと思います。歯科治療の進化や8020運動という国の取り組みだけでなく、皆様がお口に関心をもち、歯磨きを頑張っていただいたおかげで、日本人の歯の本数は徐々に増えつつあります。歯磨きをした結果、歯の残っている本数が増えた、歯の残っている方が増えたということは大変喜ばしいことではあります。しかし、ここに認知症が関わってくるで少し事態は変わってしまいます。

認知症によって手足の動きがコントロールしにくいことで、今までできていた歯磨きが難しくなってしまったり、忘れてしまったりしてしまうことが多いようです。虫歯菌や歯周病原菌は歯に生着しやすいため、お口の清掃がうまくいかないと虫歯も歯周病も確実に進行してしまいます。お口の中が菌でいっぱいになった状態で誤嚥(気道に空気以外のものが入ってしまうこと)を起こしてしまうと、誤嚥性肺炎と言われる命にも関わる事態にもなりかねません。

自身で清掃できないとなると、重要になってくることが介護者です。歯ブラシや入れ歯の清掃は実際にやってみるとなかなか難しいのですし、そこまで手が回らないという現実もございます。

当院のスタッフは認知症の方のお口のケアについてセミナーなどで勉強をしております。お口の清掃における疑問点などがございましたら、まずはご相談ください。少しでもご家族の負担を減らせるのではないかと思います。また、当院ではセミナーを開催する予定もございますので、一緒に勉強しましょう。

 

shouzikaigo

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中尾歯科医院
http://nakaodc.net/
住所:〒164-0003 東京都中野区
東中野 4-5-24
TEL:03 – 6885 – 4371
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/10/06

予防歯科を保険診療で

現在の保険診療制度において、未病の状態では保険適応とはなりません。

しかし、30代を過ぎると80%以上の方が歯周病にかかっていると言われています。

何故ならば、歯周病はギネスブックでも世界一の感染症と言われているからです。

口臭が気になる方は、歯石などの汚れによって匂いが生じている場合もございます。これは軽度な歯周病といえるでしょう。つまり、保険診療でも対応ができるということです。

歯周病が悪化を予防するためにも、お口の検査からお掃除をされることをお勧めいたします。

お子様の予防においてはフッ素や、虫歯になりかけの歯に対し行う処置も保険内でできることも多くございます。

歯医者さんには誰しも行きたくないものです。予防歯科で検索し、このページをご覧になっていただいたということは、一歩でも歯医者さんに足が向いたということではないでしょうか。気になった時がチャンスです。

 

a0002_004130_m

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中尾歯科医院
http://nakaodc.net/
住所:〒164-0003 東京都中野区
東中野 4-5-24
TEL:03 – 6885 – 4371
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東中野にある中尾歯科医院の治療法の詳しいご説明や院内の様子をご確認いただけます

東中野駅から徒歩2分、アクセスも抜群で小さなお子様からシニアの方まで安心してご利用いただける当院のブログでは、初めての方も安心してご来院いただけるよう、院内の様子や患者様とのエピソードなどをご紹介しております。
中尾歯科医院ではどのような治療方針のもとでどんな治療が受けられるのかも分かりやすくご説明しておりますので、ぜひご参考になさってください。虫歯や歯周病を防ぐ予防歯科をはじめ、最新の検査機器や治療機器を揃え、早期発見、痛みの少ない安心の治療をご提供しております。
美しく健やかな歯並びに導く矯正歯科や、白く輝く歯を目指すホワイトニングや審美歯科など、お一人お一人のお口の悩みやご希望に合わせて最適な治療法をご提案いたしますので、東中野の当院へお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー

■ 受付時間 ■ 
9:30 - 13:00
14:30 - 19:00
土:9:30 - 15:00
休診日:木日祝   
オンライン予約

■ 治療内容 ■

■ AED完備 ■